最適なコーヒーを診断!「珈琲ナビ」をやってみる!

【スタバ】オリガミシリーズのおすすめは?珈琲ソムリエがレビュー!

スタバ オリガミ アイキャッチドリップコーヒー

珈琲を愛して10年、コーヒーソムリエの”もと”(@Cafemototen)です。

スタバのオリガミシリーズはどれが美味しいの?

オリガミシリーズって何?

どんなコーヒーがあるの?

そんな方に向けて「スタバ オリガミシリーズ」のレビューと、好みに合わせたおすすめ、評判や口コミなどを紹介します。

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー

オリガミシリーズは、スタバの店員さんに紹介されたのをきっかけに、全種類を購入してみました。

スタバの店舗で飲むコーヒーが自宅でも楽しめて、おすすめできる商品です。

本記事のまとめ
  • 迷ったら「ライトノート ブレンド」がおすすめ!
  • オリガミは、スタバのコーヒーを手軽に味わえるドリップタイプの商品。
  • 「価格が高い」との声はあるが、「香りが良い」と高評価な口コミ。
  • お洒落な見た目で、ギフト用にもおすすめ。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

"もと"

・日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

"もと"をフォローする

スタバ オリガミとは?

スタバ オリガミ

オリガミシリーズは、スタバのコーヒーを手軽に味わえるドリップタイプの商品

「折り紙」の手作り感、精巧さを手本にしていることから、「オリガミ」と名付けられたそうです。

スタバの店舗はもちろん、コンビニやスーパーなどでも販売されています。

オリガミシリーズの特徴や、こだわりは以下の通り。

  • 店舗と同じ、厳選されたアラビカ種を使用。
  • 各コーヒーに合わせた、豆の挽き具合と分量を追求し、香りに重点を置いた仕上がり。
  • 焙煎度で分けられた、特徴ある数々のブレンド。
  • ギフト用に包装された商品もあり、贈り物に最適。

ギフトセットはAmazonなどでも購入可能で、サイトによってはラッピングをしてくれます。

また、季節に合わせたシーズンブレンドも定期的に販売されるので、興味がある方は確認してみましょう。

シーズンブレンドは、品切れが起こるので要チェックです!

目次に戻る

スタバ オリガミ 好み別のおすすめ

スタバ オリガミ おすすめ

オリガミシリーズで何を購入すればいいか、お悩みの方に向けて、好み別のおすすめ商品を紹介します。

焙煎度によって分けられており、浅い焙煎から順番に「ブロンド→ミディアム→ダーク」となっています。

基本的に焙煎度が深くなっていくにつれて、苦味やコクが高くなっていくイメージです。

好み別おすすめ商品

好みが分からない方は、飲みやすい味わいの「ライトノート ブレンド」から購入してみましょう。

複数購入して、味の違いを楽しむのも面白いですよ!

オリガミシリーズは全体的にロースト感が強めで、濃い仕上がりになっている印象です。

好みに合わせて後からお湯を足し、濃度を調整してみるのも良いと思います。

厳選したコーヒー専門店のドリップバッグをまとめた記事もあるので、興味ある方はぜひご覧ください。

詳細おすすめのネット通販できるドリップコーヒー7選!【珈琲ソムリエ厳選】

目次に戻る

スタバ オリガミの評判・口コミ

スタバ オリガミ 評判・口コミ

Twitter上にある、オリガミシリーズの評価や口コミをまとめました。

悪い口コミでは、味に対しては特に見当たらず、「価格が高い」という声が多くある印象。

オリガミシリーズは1杯約120円からと、確かに高めの価格帯となっています。

ドリップバッグ1個当たり価格
スタバ オリガミシリーズ
約120円~
コーヒー専門店
約100円~
スーパーなど
約20円~

ただ、味に関しては高評価が多く、「香りが高く美味しい」との声が目立ちました。

知名度が高く見た目もお洒落なため、ギフトとして重宝されているようです。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 香り高い。
  • ギフトとして最適。
  • ドリップバッグがコーヒーに浸からない。
  • 価格が高め。

お得な価格のドリップバッグをお探しの方は、他店舗になりますが、「ブルックスコーヒー」のセットがおすすめです。

詳細初回限定で約58%OFF!お得なブルックスコーヒーをレビュー!

目次に戻る

スタバ オリガミのレビュー

スタバ オリガミ 種類

スタバのオリガミシリーズを、実際に飲んでみた感想について紹介します。

美味しい淹れ方は後述しますが、お湯約140gを使って淹れました。

口コミにある通り、淹れている最中でも良い香りが広がります

スタバ オリガミ ドリップ

各コーヒーの簡単な特徴は、以下の通りです。

スタバ オリガミシリーズ一覧

全体的にこうばしさや、香りが強い印象です!

詳しいコーヒーのレビューを飛ばす。

ハウス ブレンド

ハウス ブレンド

ブレンド内容:グアテマラ、コスタリカ

焙煎度:ミディアム(中煎り)

内容量:9g

苦味
8
酸味
5
香り
8
甘み
6
コク
8

公式サイトにはナッツとカカオの風味がある、調和のとれたブレンドとあります。

飲んでみた感想はロースト感ある香りと、複雑な後味が特徴的なコーヒーでした。

強い苦味に始まり、ダークチョコレートを思わせる風味に繋がります。

香ばしい余韻が長く続くので、ゆっくりと楽しみたい味わい。

私は酸味よりも、苦味をはっきり感じました!

目次に戻る

ライトノート ブレンド

ライトノート ブレンド

ブレンド内容:コスタリカ、ブラジル

焙煎度:ブロンド(浅煎り)

内容量:9g

苦味
7
酸味
6
香り
7
甘み
7
コク
6

公式サイトには、やわらかく穏やかな味わいとあります。

飲んでみた感想は軽い口当たりと、優しい甘みある味わいでした。

苦味と酸味のバランスが良く、誰でも飲みやすいコーヒー。

こうばしいナッツの香りと風味があり、朝にぴったりだと感じました。

80回以上の試作を重ねたブレンドだ!

目次に戻る

パイクプレイス ロースト

パイクプレイス ロースト

ブレンド内容:コスタリカ、ブラジル

焙煎度:ミディアム(中煎り)

内容量:9g

苦味
8
酸味
6
香り
7
甘み
7
コク
8

公式サイトにはほのかな香ばしさに、バランスのとれた味わいが特徴とあります。

飲んでみた感想はまろやかな舌触り、苦味とコクある後味に終わります。

苦味は丸みのある優しいイメージで、飲みやすい仕上がり。

毎日飲みたいと思う、飽きが来ない味です!

目次に戻る

カフェ ベロナ

カフェ ベロナ

ブレンド内容:グアテマラ、ブラジル他

焙煎度:ダーク(深煎り)

内容量:9g

苦味
9
酸味
4
香り
7
甘み
7
コク
8

公式サイトにはココアのような口当たりと、バランスある豊かな味わいとあります。

飲んでみた感想は強い苦味とコク、長く続く余韻が特徴的でした。

酸味はほとんど感じないため、強い苦味が好きな方にぴったりのコーヒー。

余韻は深煎りの香ばしい風味と、ほどよい甘みも感じます。

甘みの強いスイーツと相性抜群!

目次に戻る

エスプレッソ ロースト

エスプレッソ ロースト

ブレンド内容:コスタリカ、ブラジル

焙煎度:ダーク(深煎り)

内容量:9g

苦味
9
酸味
3
香り
8
甘み
7
コク
9

公式サイトには豊かなアロマ、濃厚でキャラメルのような甘みが特徴とあります。

飲んでみた感想は、深い焙煎による重厚な味わいあるコーヒーでした。

好き嫌いがはっきり分かれそうな、苦味に特化したイメージ。

強くて香ばしさのある苦味と、ほのかな甘い後味が長く続きます。

砂糖とミルクを入れて飲みたいコーヒーだ!

目次に戻る

ディカフェ ハウス ブレンド

ディカフェ ハウス ブレンド

ブレンド内容:ブラジル、コロンビア

焙煎度:ミディアム(中煎り)

内容量:9g

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
5
コク
8

公式サイトには味わいすべてのバランスが良い、カフェインレスコーヒーとあります。

飲んでみた感想は柔らか口当たりから、苦味とコクに繋がる味わいでした。

カフェインレスとは思えない、風味豊かな濃厚なブレンド。

香ばしい苦味が舌に残り、余韻が長く楽しめます。

夜のデザートと一緒に楽しみたいですね!

目次に戻る

TOKYO ロースト

TOKYO ロースト

ブレンド内容:コロンビア、インドネシア

焙煎度:ミディアム(中煎り)

内容量:9g

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
7
コク
8

公式サイトには、まろやかで心温まるコーヒーとあります。

飲んでみた感想は口当たりは軽いですが、後味はしっかりとした苦味ある味わいでした。

とろみある舌触りで、深みある余韻が長く続きます。

個人的には、ダークチョコレートを思わせる風味を強く感じました。

目次に戻る

スタバ オリガミの美味しい淹れ方

スタバ オリガミ 淹れ方

オリガミシリーズの個人的におすすめな、美味しい淹れ方について紹介します。

お湯を合計140gを使用し、3回に分けて淹れていく方法です。

\オリガミシリーズの美味しい淹れ方/

※動画内では蒸らしが10秒となっていますが、20~30秒がおすすめです。

ドリッパー上部を中央から開封する。
ゆっくりと開封しないと、粉がこぼれるので注意!

両サイドを内側に押し込み、カップの中央に固定。

スタバ淹れ方②
スタバ淹れ方③

コーヒー粉全体が湿る程度にお湯を入れ(約20g)、約20~30秒蒸らす。
お湯温度は90度がおすすめ。

スタバ淹れ方④

お湯約40gを目安に中央から広げるよう、3回注いでいきます。(合計お湯量120g)
注いだお湯が落ち切る前に、次のお湯を注いでいくイメージ。

スタバ淹れ方⑤

コーヒーが全て落ち切る前に、ドリップバッグをカップから外して完成!
※雑味やえぐみの原因になってしまうため。

オリガミシリーズは全体的に濃い仕上がりなので、好みによってお湯を足し、アメリカンスタイルで楽しむのも良いと思います。

スタバ淹れ方⑥
目次に戻る

オリガミシリーズはギフトにおすすめ!自宅でスタバの味わいを!

スタバ まとめ

ここまでスタバのオリガミシリーズを紹介してきましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通りです。

こんな人にオススメ!

・スタバのコーヒーを自宅で楽しみたい方
・間違いないコーヒーギフトをお探しの方
・コーヒーの香りを重視する方

オススメできない人

・安価なコーヒーをお探しの方
・味わいの濃いコーヒーが苦手な方

ドリップバッグとは思えない香りと、こうばしさが感じられて満足いく内容でした。

ドリップバッグでも、お店で飲むような味をしっかり表現しています!

知名度がある店舗だから、ギフトとしても間違いないぞ!

スタバの店舗はもちろん、ネット通販やスーパーなどで購入できます。

ギフト用に購入される方は、各通販サイトでラッピング設定などを忘れないようにしましょう。

スタバ ギフト
スタバ ラッピング

また、他のコーヒーギフトも見たい方は、厳選した店舗を比較している記事がおすすめです。

楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました