当サイトの記事には広告が含まれます。広告について

【スタバ】コーヒー豆のおすすめは?ソムリエが実飲して好み別に紹介!

4.5
スタバ コーヒー豆おすすめ アイキャッチ コーヒー豆

300種類以上のコーヒーを購入してきた、現役カフェ店員の”もと”(@Cafemototen)です。

  • スタバのコーヒー豆って美味しいの?
  • どんなコーヒー豆があるの?
  • 店舗での買い方が知りたい!

購入を考えてるけど、スタバのおすすめコーヒー豆はどれ?

そんな方に向け「スターバックス」のコーヒー豆について、以下の点を中心に紹介します。

  1. 好み別おすすめコーヒー豆の紹介
  2. コーヒー豆全種類のレビュー・評価
  3. 店舗でのコーヒー豆の買い方

有名コーヒーチェーン店スタバのコーヒー豆を購入し、ソムリエが味や価格などに対し正直にレビュー。

常時置いてあるコーヒー豆を全種類レビューしたので、購入する際にぜひ参考にしてください。

店舗にある豆は劣化している印象でしたが、実際に飲んでみると深いコクや豊かな風味が楽しめて、店舗で飲むコーヒーが自宅で味わえました。

本記事のまとめ

  • 美味しいコーヒー豆は人それぞれ!好みの焙煎度から選ぶのがおすすすめ!
  • すっきりした味が好きな方には、浅煎りの「ライトノートブレンド」。
  • バランスが良い味が好きな方には、中煎りの「ハウスブレンド」。
  • 濃厚な味が好きな方には、深煎りの「カフェベロナ」。

私はダークチョコの風味が楽しめる、カフェベロナがお気に入り!

"もと"

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・現役カフェ店員
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

“もと”をフォローする

スタバ コーヒー豆 特徴・こだわり

スタバ コーヒー豆

スターバックスは、世界のコーヒー豆約5%を購入している大手コーヒーチェーン。

豆ごとに異なる焙煎時間や温度を、50年の経験と技術をもったロースターが探求しています。

スターバックスのコーヒー豆に関する特徴や、こだわりは以下の通りです。

  • スターバックスの品質基準を満たした、最高品質のアラビカ種のみを使用。
  • コーヒー豆の品質を一定にするため、一粒一粒を丁寧に手摘みで収穫。
  • 50年の経験と技術をもったロースターが行う、3つのレベルに分類した焙煎。
  • 生産者のもとに足を運び、高品質なコーヒー豆の生産と農園の生活をサポート。

「スターバックス」公式サイトへ

店舗で飲めるコーヒーは、購入できるコーヒー豆から日替わりで用意されているので、気に入ったコーヒーは覚えておきましょう。

コーヒー豆はスタバの店舗はもちろん、オンラインショップでも購入できます。

自宅でスタバの美味しいコーヒーが飲めちゃいます!

コーヒー豆以外に簡単に飲めるドリップバッグタイプの「オリガミ」、インスタントタイプの「VIA」シリーズもあります。

気になる方は以下のレビュー記事もぜひご覧ください。

関連【スタバ】インスタントコーヒーのおすすめは?ソムリエが徹底レビュー!

関連【スタバ】オリガミシリーズのおすすめは?ソムリエが徹底レビュー!

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 好み別おすすめ商品

スタバ コーヒー豆 好み別おすすめ

コーヒー豆は嗜好品しこうひんなので、おすすめの豆は一人一人好みによって違います。

そこでスタバでの好み別おすすめコーヒー豆を紹介します。

焙煎度が「ブロンド・ミディアム・ダーク」と分かれており、軽い浅煎りがブロンド、バランスが良い中煎りがミディアム、濃い深煎りがダークという仕様。

焙煎度で味の傾向が決まるので、コーヒーを選ぶ際に重要な項目です!

各焙煎度のおすすめコーヒー豆は以下の通りです。

各焙煎度の中から飲みやすいコーヒー豆を選んだので、選び方が分からない初心者の方は、ぜひ参考にしてください。

詳しい味わいや風味などから決めたい方は、全種類のレビューから選ぶのがおすすめ。

店舗で購入する場合は、思い切って店員さんに聞いてみましょう!

親身になって一緒に選んでくれますよ!

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 全種類レビュー

スタバ コーヒー豆全種類

スタバで購入できる季節限定の豆を除いた、コーヒー全種類を飲んでみた感想を紹介します。

全体的に濃い味わいがある印象で、他店舗と比べ焙煎は深めにしているように感じられました。

一番浅煎りの「ライトノートブレンド」が、他店舗の中煎りくらいのイメージ!

店舗で常時置いてある商品なので香りが弱いイメージでしたが、コーヒーの良い香りを存分に楽しめました。

スタバ コーヒー抽出

淹れている際中には、コーヒーのこうばしくて良い香りが部屋中に広がります。

各コーヒー豆の特徴や、価格などは以下の通りです。

コーヒー豆スタバ ライトノートブレンドライトノート
ブレンド
スタバ ハウスブレンドハウスブレンドスタバ ディカフェハウスブレンドディカフェ
ハウスブレンド
スタバ ブレックファーストブレンドブレックファーストブレンドスタバ サイレンブレンドサイレンブレンドスタバ パイクプレイスローストパイクプレイス
ロースト
スタバ TOKYOローストTOKYOローストスタバ ケニアケニアスタバ グアテマラ アンティグアグアテマラ
アンティグア
スタバ エチオピアエチオピアスタバ コロンビアコロンビアスタバ カフェベロナカフェベロナスタバ エスプレッソローストエスプレッソ
ロースト
スタバ スマトラスマトラスタバ コモドドラゴンブレンドコモドドラゴン
ブレンド
スタバ イタリアンローストイタリアン
ロースト
スタバ フレンチローストフレンチロースト
生産地ラテンアメリカラテンアメリカラテンアメリカラテンアメリカマルチリージョン
(世界各地)
ラテンアメリカマルチリージョン
(世界各地)
ケニアラテンアメリカエチオピアコロンビアマルチリージョン
(世界各地)
マルチリージョン
(世界各地)
インドネシアアジア
太平洋
マルチリージョン
(世界各地)
マルチリージョン
(世界各地)
焙煎度ブロンドミディアムミディアムミディアムミディアムミディアムミディアムミディアムミディアムミディアムミディアムダークダークダークダークダークダーク
税込価格
(250g計算)
1,320円1,320円1,440円1,320円1,320円1,320円1,440円1,540円1,540円1,540円1,440円1,440円1,440円1,540円1,440円1,320円1,320円
1杯単価
(10計算)
約53円約53円約58円約53円約53円約53円約58円約62円約62円約62円約58円約58円約58円約62円約58円約53円約53円
特徴軽い口当たり
ナッツの甘み
バランスが良い
ナッツの香ばしさ
カフェインレスオレンジの酸味
果実の甘み
ココアの風味
柑橘系の酸味
ココアの苦味
ナッツの甘み
香ばしい苦味
甘い余韻
グレープフルーツの酸味チョコの苦味
優しい酸味
シトラスの酸味香ばしい苦味
優しい酸味
ココアの香ばしさ
チョコの苦味
濃厚な苦味
甘い余韻
香ばしい苦味
深いコク
重厚な苦味
スパイス感
濃厚な苦味
カラメルの甘み
重厚な苦味
力強いコク
レビュー詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

⇒スタバのおすすめな淹れ方へ飛ぶ。

ライトノートブレンド

ライトノートブレンド

スタバ ライトノートブレンド

生産地:ラテンアメリカ

焙煎度:ブロンド

苦味
6
酸味
8
香り
8
甘み
8
コク
6

ラテンアメリカ産のコーヒーを軽めの焙煎で仕上げた、すっきりした味わいのブレンド。

軽い口当たりで、優しいナッツの甘みが主体で飲みやすい味わいでした。

濃い味のコーヒーが多いスタバの中で、爽やかさやスッキリさが楽しめる数少ないブレンド。

気分転換にもってこいな味わいです!

ハウスブレンド

ハウスブレンド

スタバ ハウスブレンド

生産地:ラテンアメリカ

焙煎度:ミディアム

苦味
8
酸味
7
香り
8
甘み
8
コク
8

創業当時よりスターバックスで届けてきた、原点と呼べる定番のブレンド。

苦味と酸味のバランスが良く、ナッツのような香ばしい甘みがある味わいでした。

まろやかな口当たりで、甘い余韻が舌に長く残ります。

誰でも飲みやすい、まさに定番のブレンドです!

ディカフェハウスブレンド

ディカフェハウスブレンド

スタバ ディカフェハウスブレンド

生産地:ラテンアメリカ

焙煎度:ミディアム

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
7
コク
8

定番のハウスブレンドをカフェインレスにした、夜でも気にせず飲めるブレンド。

カフェインレスにありがちな薄さは一切なく、香ばしい苦味がしっかり残る味わいでした。

通常のハウスブレンドよりココアの苦味を感じられ、高級感ある風味が残ります。

夜でも気にせず美味しいコーヒーが楽しめます!

ブレックファーストブレンド

ブレックファーストブレンド

スタバ ブレックファーストブレンド

生産地:ラテンアメリカ

焙煎度:ミディアム

苦味
7
酸味
6
香り
8
甘み
8
コク
7

朝にぴったりな明るい酸味と、マイルドな口当たりがあるブレンド。

まろやかな舌触りに、甘みが主体のバランスの良い味わいでした。

オレンジのような酸味と、フルーティーな甘みが口に中に広がります。

眠気を吹き飛ばしてくれる爽やかさがあるブレンドです!

サイレンブレンド

サイレンブレンド

スタバ サイレンブレンド

生産地:マルチリージョン(世界各地)

焙煎度:ミディアム

苦味
7
酸味
6
香り
9
甘み
8
コク
7

スターバックスがコーヒー産業に携わる、すべての女性に敬意を込めて作ったブレンド。

柑橘系の酸味に始まり、ココアのような苦味と甘い余韻で終わる味わいでした。

花のような華やかな香りも特徴的で、鼻でもコーヒーを楽しめます。

上品さのある繊細なブレンドでした!

パイクプレイスロースト

パイクプレイスロースト

スタバ パイクプレイスロースト

生産地:ラテンアメリカ

焙煎度:ミディアム

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
9
コク
7

シアトルにあるスターバックス1号店、「パイクプレイスマーケット」の名前を冠したコーヒー。

口当たりは軽いのに、後味はココアの香ばしい苦味が残る味わいでした。

最初はナッツのような甘みを感じ、徐々に濃厚な苦味へ変わっていきます。

甘みと苦味のバランスが良く、飲みやすいコーヒーでした!

TOKYOロースト

TOKYOロースト

スタバ TOKYOロースト

生産地:マルチリージョン(世界各地)

焙煎度:ミディアム

苦味
8
酸味
5
香り
9
甘み
7
コク
9

日本で開発された、スターバックスリザーブロースタリー東京で焙煎して作ったブレンド。

なめらかな口当たりに始まり、ロースト感ある深い苦味が口に広がりました。

「はあ…」と思わず息を吐いてしまうような、香ばしくて甘い余韻が長く続きます。

ゆっくりと楽しみたい深みあるコーヒーです!

ケニア

ケニア

スタバ ケニア

生産国:ケニア

焙煎度:ミディアム

苦味
6
酸味
7
香り
8
甘み
8
コク
6

ケニアの豊かな自然によって生み出された、フルーティー感が楽しめるコーヒー。

グレープフルーツのような酸味から、優しい甘みのある余韻で終わる味わいでした。

明るい酸味による爽快感があって、すっきりと飲みやすい仕上がりです。

フルーツの入った焼き菓子と一緒に飲むのがおすすめ!

グアテマラ アンティグア

グアテマラ アンティグア

スタバ グアテマラ アンティグア

生産地:ラテンアメリカ

焙煎度:ミディアム

苦味
8
酸味
7
香り
8
甘み
7
コク
8

グアテマラアンティグアという、火山に囲まれた地方の農園で栽培されたコーヒー。

チョコを思わせる苦味から、柑橘系の酸味、香ばしい余韻へと変化する味わいでした。

全体として濃い仕上がりですが、優しい酸味がアクセントになって飲みやすいです。

アップルパイと最高に合うコーヒーです!

エチオピア

エチオピア

スタバ エチオピア

生産国:エチオピア

焙煎度:ミディアム

苦味
7
酸味
7
香り
8
甘み
8
コク
7

コーヒー発祥の地といわれるエチオピアで栽培されたコーヒー。

まろやかな口当たりで、シトラスのような酸味がふわっと広がる味わいでした。

苦味から酸味、甘みへと変化していく印象で複雑な味わいが特徴的。

優しい酸味がクセになって、飽きがこないコーヒーです!

コロンビア

コロンビア

スタバ コロンビア

生産国:コロンビア

焙煎度:ミディアム

苦味
8
酸味
6
香り
7
甘み
7
コク
8

多くの火山が存在する、アンデス山脈の高地で栽培されたコロンビアコーヒー。

軽い口当たりからピリッとしたスパイス感、香ばしい苦味へ変化する味わいでした。

優しい酸味がアクセントとなり、味の変化がありながらもバランスの良い仕上がりです。

味の変化があって、飲んでいて楽しいコーヒーでした!

カフェベロナ

カフェベロナ

スタバ カフェベロナ

生産地:マルチリージョン(世界各地)

焙煎度:ダーク

苦味
9
酸味
4
香り
甘み
8
コク
9

「ロミオとジュリエット」の舞台となっている、イタリアのベロナが由来となっているブレンド。

ココアのような香ばしい苦味と、ダークチョコのような深いコクがある味わいでした。

ロースト感ある余韻のなかで、カカオ系の風味が存分に楽しめます。

チョコと一緒に飲みたいコーヒーです!

エスプレッソロースト

エスプレッソロースト

スタバ エスプレッソロースト

生産地:マルチリージョン(世界各地)

焙煎度:ダーク

苦味
10
酸味
4
香り
8
甘み
8
コク
9

スタバの店舗でエスプレッソとして使用されている、濃厚な苦味あるコーヒー。

とろっとした舌触りに始まり、香ばしくガツンとくる苦味がある味わいでした。

カラメルのような甘い余韻が長く続き、ゆったりとした時間が過ごせます。

砂糖やミルクを入れて飲みたいコーヒーですね!

スマトラ

スマトラ

スタバ スマトラ

生産国:インドネシア

焙煎度:ダーク

苦味
9
酸味
4
香り
7
甘み
7
コク
9

自然豊かなインドネシアのスマトラ島で栽培された、濃い苦味のあるコーヒー。

とろみある舌触りから、香ばしい苦味と深いコクで終わる味わいでした。

余韻の中にカラメルとチョコレートの風味を感じ、ほのかな甘みも楽しめます。

濃厚な苦味とコクがミルクと相性抜群!

コモドドラゴンブレンド

コモドドラゴンブレンド

スタバ コモドドラゴンブレンド

生産地:アジア、太平洋

焙煎度:ダーク

苦味
9
酸味
5
香り
8
甘み
7
コク
9

アジア、太平洋地域の豆をブレンドした力強い味わいのコーヒー。

口当たりは軽いのに、ずっしりした重厚な苦味とコクが楽しめる味わいでした。

濃厚な苦味のなかにシナモンやハーブのスパイス感があり、苦いだけの味ではありません。

力強いコーヒーをお探しの方におすすめです!

イタリアンロースト

イタリアンロースト

スタバ イタリアンロースト

生産地:マルチリージョン(世界各地)

焙煎度:ダーク

苦味
10
酸味
3
香り
9
甘み
7
コク
9

クリームや砂糖と相性ぴったりな、南イタリアの伝統的な焙煎を参考にした深みあるブレンド。

ガツンとくる濃厚な苦味に始まり、カラメルのような甘みがじわじわ口に広がりました。

深煎りのロースト感が強く、鼻と舌に香ばしい余韻が長く残ります。

香ばしさはスタバでNo.1だと思います!

フレンチロースト

フレンチロースト

スタバ フレンチロースト

生産地:マルチリージョン(世界各地)

焙煎度:ダーク

苦味
10
酸味
4
香り
8
甘み
6
コク
10

高温での焙煎に耐えられる豆を選び、ぎりぎりまで焙煎したスタバで最も深煎りのコーヒー。

ずっしりした重厚な苦味と、力強いコクで濃い味わいでした。

ロースト感ある風味が長く続き、余韻でじんわり広がる苦味が楽します。

強い苦味が好きな方におすすめなコーヒーです!

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 おすすめの淹れ方

スタバ コーヒー豆 おすすめ淹れ方

スタバのコーヒー豆を自宅で淹れて美味しいと感じた、おすすめの淹れ方を紹介します。

全体的にスタバのコーヒーは濃いめな仕上がりなので、お湯を多めにしてバランスを取っています。

コーヒー初心者の方や、味に納得がいかなかった方はぜひ参考にしてください。

美味しく淹れるコツは量や時間、温度をしっかり守ること!

  • STEP①
    ドリッパーをフィルターにセットし、コーヒー粉10gを入れる。
    ※コーヒー粉は中挽きがおすすめ。スタバ おすすめ淹れ方①
  • STEP②
    コーヒー粉全体がにじむよう、少量のお湯を落とし約30秒蒸らす。
    ※お湯の温度は約90℃がおすすめ。スタバ おすすめ淹れ方②
  • STEP③
    中心から「の」の字を描くように、できるだけ細くお湯180gを3回に分けて注ぐ(1回の目安は約60g)。スタバ おすすめ淹れ方③スタバ おすすめ淹れ方④
  • STEP④
    コーヒーが全て落ち切る前に、ドリッパーを外して完成!
    ※全て落とし切ると、雑味やえぐみの原因になります。スタバ おすすめ淹れ方⑤
\公式による淹れ方動画/
目次に戻る

スタバ コーヒー豆 買い方

スタバ コーヒー豆 買い方

店舗で「コーヒー豆の買い方が分からない!」、「緊張して話せなさそう…」という方が多いはず。

そんな方に向けて、スタバでのコーヒー豆の買い方を詳しく紹介します。

私が初めて買うときは謎に緊張して、上手く話せませんでした…。

スタバでコーヒー豆を買う手順は以下の通り。

  • STEP①
    店頭に並んでいるコーヒー豆から、好きな商品を手に取ってレジへ。
  • STEP②
    豆のままか挽いて粉にするかと、買う量(100gから購入可能)を伝える。
    挽き目は何を使って淹れるのか伝えれば、店員さんが最適な細かさにしてくれます。
  • STEP③
    会計を済ませたら購入完了!

スタバの店員さんは親身になって、いろいろ教えてくれるので、困ったら店員さんに聞くのが間違いなし。

私が店員さんに聞いたときは好みの味から選んでくれたり、コーヒーの試飲をしたりしてもらいました。

さすがスタバの店員さんって感じでしたね!

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 口コミ・評判

スタバ コーヒー豆 口コミ・評判

スタバのコーヒー豆について、ネット上の口コミや評判をまとめました。

悪い口コミには「価格が高い・口に合わない」との声が見れます。

ただ、良い口コミの方が多く、「美味しい・香りが良い」と満足度は高いようです。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 美味しい。
  • 香りが良い。
  • コーヒー豆の種類が豊富。
  • 価格が高い。
  • 口に合わない豆がある。

「口に合わない」との声がありますが、スタバのコーヒー豆17種類以上あるので、どうしても合わない豆は出てきます。

スタバのコーヒー豆がまずいわけではないので、品質に関しては安心してください。

当記事を参考に好み合う豆を見つけてほしいです!

Amazonではレビュー数が950件を超えるなか、星4以上の高評価を獲得しています。

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 メリット

スタバ コーヒー豆 メリット

スタバでコーヒー豆を購入して感じた、メリットについて紹介します。

購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

スタバコーヒー豆 3つのメリット
  • 自宅でスタバのコーヒーが飲める。
  • 17種類以上のコーヒー豆から選べる。
  • 店員さんがおすすめを選んでくれる。

⇒スタバコーヒー豆のデメリットへ飛ぶ。

スタバで販売しているコーヒー豆は、実際に店舗で使用しているコーヒー豆です。

1杯350円するドリップコーヒーの味わいが、自宅で淹れれば約53円から楽しめます。

実店舗のドリップコーヒーは日替わりなので、美味しいと感じたら名前を覚えておいて、同じ名前のコーヒー豆を購入しましょう。

店員さん聞くと優しく教えてもらえますよ!

スタバのコーヒー豆は17種類以上もあり、好みにあった商品が見つかります。

同じ焙煎度でも風味や後味、香りなどいろいろな違いがあり、「これだ!」というお気に入りコーヒーが見つかるはず。

期間限定のコーヒー豆やブレンドも販売されるので、コーヒーの飽きがこない専門店です。

私は全種類飲んで「カフェベロナ」がお気に入りになりました!

実店舗でコーヒー豆を購入する場合、店員さんに聞くと一緒におすすめの豆を選んでくれます。

緊張するかもしれませんが、親身になって対応してくれるので、気軽に話しかけてみましょう。

どこの店員さんもテンション高く教えてくれます!笑

毎回ではないですがコーヒーの試飲ができたり、豆のサンプルが貰えたりしました。

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 デメリット

スタバ コーヒー豆 デメリット

スタバでコーヒー豆を購入して感じた、デメリットについても紹介します。

こちらも購入を考えている方の、参考になれば嬉しいです。

スタバコーヒー豆 2つのデメリット
  • 市販のコーヒー豆と比べ価格は高め。
  • 焙煎したては味わえない。

⇒スタバコーヒー豆のよくある質問へ飛ぶ。

スタバのコーヒー豆は1杯約53円からと、市販のコーヒーと比べ価格は高め。

ただ、価格帯はコーヒー専門店の価格と同じくらいで、品質はしっかり専門店のクオリティでした。

コーヒー1杯分価格(10g計算)
スタバ
約53円~
専門店
約50円~
スーパー、コンビニ等
約10円~

スタバは何でも高いイメージありますが、コーヒー豆はコスパ良し!

スタバのコーヒー豆は店舗で焙煎しておらず、配送された豆なので焙煎したての味は楽しめません

焙煎したての新鮮な香りや、クリアな味を楽しみたい方は、コーヒー専門店で購入するのがおすすめ。

ただ、香りや味が弱いということはなく、市販の商品よりは確実に美味しく濃厚なコーヒーが楽しめます。

香りの良さは申し分なし!

淹れている最中でもコーヒーの良い香りが広がります!

焙煎したてを味わいたい方は、こだわり抜いたスペシャルティコーヒーが購入できる「土居珈琲」がおすすめ。

機械を使わず手摘みで収穫した、厳選されたコーヒーを使用している店舗です。

詳細土居珈琲の評判は?ソムリエがおすすめセットを実飲レビュー!

目次に戻る

スタバ コーヒー豆 よくある質問

スタバ コーヒー豆 よくある質問

スタバのコーヒー豆のよくある質問について、個人的な意見を交えて回答します。

スタバで使われているコーヒー豆は?

スタバのコーヒー豆は全てアラビカ種を使用しています。
アラビカ種は上品な酸味や甘み、香りが高い品種です。

スタバのコーヒー豆250gで何杯分抽出できる?

1杯約10gのコーヒー豆を使うので、約25杯分のコーヒーが飲めます。

店舗でコーヒー豆は挽いてくれる?

スタバのコーヒー豆であれば、無料で好きな細かさで挽いてもらえます。
挽き目は13段階あって複雑ですが、店員さんに使う器具を教えれば最適な細かさにしてくれます。

コーヒー豆の量り売りはできる?

100g以上から購入可能で、100g以上からは10g単位で購入可能です。

個人で持ち込んだ豆は挽いてくれる?

店員さんに聞いたところ、スタバのコーヒー豆であれば可能とのこと。
市販で購入したスタバのコーヒー豆も、店舗へ持ち込めば挽いてもらえます。

スタバのコーヒー豆をお得に買う方法は?

スターバックスカードをアプリに登録して貯まるSTARというポイントで、クーポンを発行して購入するのがお得。
700円と1,900円引きのクーポンから選んで利用できます。

目次に戻る

おすすめのコーヒー豆は人それぞれ!自宅でスタバの味を楽しもう!

スタバ コーヒー豆 まとめ

スタバのコーヒー豆について紹介しましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通り。

こんな人にオススメ!
  • スタバのコーヒーが好きな方
  • いろいろなコーヒーを飲んでみたい方
  • 焙煎深めのコーヒー豆が好きな方
  • オススメできない人
  • 安価なコーヒー豆をお探しの方
  • 焙煎したてのコーヒーをお探しの方
  • はじめは「どうせチェーン店でしょ…」と期待をしていませんでしたが、どのコーヒーも個性がはっきり分かる仕上がりで美味しかったです。

    おすすめなコーヒー豆は人それぞれなので、当記事を参考に好みに合った豆を見つけてほしいと思います。

    種類が豊富だから、あなたに最適なコーヒー豆が見つかる店舗!

    近隣にスタバの店舗がない方は、各通販サイトやオンラインショップを利用しましょう。

    インスタントタイプの「VIAシリーズ」と、ドリップバッグタイプの「オリガミシリーズ」もレビューしているので、気になる方はぜひご覧ください。

    300種類以上の商品を購入した、ソムリエがおすすめするコーヒー豆7選はこちら!

    楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

    目次に戻る