最適なコーヒーを診断!「珈琲ナビ」をやってみる!

マキシムコーヒーの韓国と日本での違いは?珈琲ソムリエがレビュー!

マキシムコーヒー アイキャッチインスタントコーヒー

珈琲を愛して10年、コーヒーソムリエの”もと”(@Cafemototen)です。

マキシムコーヒーって韓国と日本のがあるの?何が違うの…?

味の違いは…?

韓国のはどこで売ってるの?

そんな方に向け「マキシムコーヒー」について、以下の点を中心に紹介します。

  1. 韓国と日本製品の違い
  2. 韓国と日本のコーヒーの評価・レビュー
  3. 韓国製品の売っている場所

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー。

マキシムコーヒーを通販しよう調べた際、韓国の商品も出てきて、違いが気になったので購入し比較してみました。

本記事のまとめ

マキシムコーヒーは、韓国と日本で全く違う商品!
韓国は「甘い」、日本は「ブラック」のインスタントコーヒー。
韓国のマキシムコーヒーを購入するなら、通販サイトの利用がおすすめ

"もと"

・日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

"もと"をフォローする

マキシムコーヒー 韓国と日本での違いは?

マキシムコーヒー

マキシムコーヒーは韓国と日本で、それぞれ違う会社が販売しており、商品としては全くの別物です。

どちらもお湯で溶かすだけのインスタントコーヒーですが、味や作りがはっきりと違います。

韓国と日本のマキシムコーヒーについて、違いや特徴は以下の通り。

韓国日本
製造元

東西食品(トンソしょくひん)

コーヒー類、菓子類など製造している韓国の「東西食品」が販売。
韓国のインスタントコーヒー市場で、最も人気あるブランドです。

味の素AGF

日本で有名な食品メーカー「味の素AGF」が販売。
1975年に誕生した、歴史あるインスタントコーヒーブランドです。
商品の特徴

コーヒーミックス

コーヒー粉と砂糖を配合した「コーヒーミックス」。
個包装のスティックタイプとなっています。

インスタントコーヒー

真空乾燥させる「フリーズドライ製法」のインスタントコーヒー。
瓶タイプと詰め替え用の袋タイプを販売しています。
味の特徴

甘みがある

コーヒーとクリーム、砂糖の顆粒が入っていて甘みがあります。
味は「オリジナル、モカゴールド、ホワイトゴールド」の3種類。

コーヒー本来の味わい

フリーズドライ製法により、コーヒー本来の香りとコクを再現。
独自の技術を用いて、まろやかな味わいにしています。

韓国はミルクと砂糖入り、日本はブラックといったイメージですね!

\韓国マキシムコーヒーのCM/
目次に戻る

マキシムコーヒー 韓国はどこで売ってる?

韓国マキシムコーヒー

韓国のマキシムコーヒーは、日本で販売している店舗が少なめ。

調べてみると、販売している店舗は以下の通りでした。

  • 通販サイト
  • 韓国スーパー
  • ドン・キホーテ

実店舗では確実に置いてあるとは限らないので、通販サイトを利用するのがおすすめ

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでは星4.5以上の高評価を獲得しています。

お得になる大量購入がおすすめだ!

目次に戻る

マキシムコーヒー 韓国のレビュー

韓国マキシムコーヒー 種類

東西食品が販売している、韓国のマキシムコーヒーを飲んでみた感想について紹介します。

韓国のマキシムコーヒーは「コーヒー・クリーム・砂糖」が順に入っており、「砂糖調節部分」を抑えて入れることで、甘みを調整することが可能

韓国マキシムコーヒー 構造

おいしい淹れ方は後述しますが、好みに合わせて甘みを抑えられるのは嬉しい点でした。

各コーヒーの簡単な特徴は、以下の通りです。

韓国のマキシムコーヒー 3種類

⇒詳しいコーヒーのレビューを飛ばす。

モカゴールド

韓国マキシムコーヒー モカゴールド

3種類の中で一番ミルク感が強い印象で、黄色パッケージの「モカゴールド」。

クリーミーなとろみある質感で、バニラのような甘みが口に広がります。

また、優しいコーヒーの苦味もあって、くどさを無くして飲みやすくなっています。

甘い余韻が続くので、ゆっくり飲みたいコーヒーでした!

オリジナル

韓国マキシムコーヒー オリジナル

3種類の中で一番コーヒー感が強い印象で、赤色パッケージの「オリジナル」。

最初に濃厚な甘みを感じ、余韻にコーヒーの苦味が広がります。

甘いカフェオレのような仕上がりで、ミルクとコーヒー感をしっかり味わえました。

淹れるときに、好みで砂糖を調整するのも良いぞ!

ホワイトゴールド

韓国マキシムコーヒー ホワイトゴールド

3種類の中で一番甘みが強い印象で、白色パッケージの「ホワイトゴールド」。

まろやかな口当たりで、練乳のような甘みが口に広がります。

甘みが強いので、氷を入れてアイスにしても美味しく飲めました。

スイーツ系のドリンクが好きな方におすすめです!

目次に戻る

マキシムコーヒー 日本のレビュー

日本マキシムコーヒー

味の素AGFが販売しているマキシムコーヒーを、実際に飲んでみた感想について紹介。

コーヒー粉はフリーズドライ製法で大きめですが、溶け残りがなく簡単に溶け切りました。

日本マキシムコーヒー 溶け具合

マキシムコーヒー(味の素AGF)

原料産地:ベトナム又はブラジル他

原産国:日本

フリーズドライ製法

マキシムコーヒー 日本
苦味
8
酸味
6
香り
7
甘み
7
コク
8

苦味と酸味のバランスが良く、飲みやすいコクある味わいでした。

まろやかな口当たりで、ロースト感ある後味があり余韻も長く楽しめます。

また、ほどよい酸味が飲みやすいながらも、飽きない味を生み出しています。

繊細な味わいなので、ストレートで飲むのがおすすめ!

目次に戻る

マキシムコーヒー 韓国・日本のおいしい飲み方

マキシムコーヒー おいしい淹れ方

公式サイトや商品説明を参考に、各マキシムコーヒーのおいしい飲み方を紹介。

お湯に溶かすだけで飲めますが、適当に作ると味が薄かったり、濃かったりしてしまいます。

初めて各コーヒーを作る際は、ぜひ参考にしてほしいと思います。

しっかりとお湯を量ることが、美味しく作るコツですよ!

  • STEP①
    袋の「EASE CUT」線を切り、「설탕조절부분」(砂糖調節部分)を抑えながらカップに入れる。淹れ方①淹れ方②
  • STEP②
    袋内に残った砂糖を、好みに合わせて入れていく。淹れ方③
  • STEP③
    沸騰してから少し置いたお湯100gを注ぐ。
    ※好みに合わせてお湯量を調整してOK!淹れ方④
  • STEP④
    ティースプーンなどで、コーヒー粉が溶け切るように混ぜたら完成!淹れ方⑤
  • STEP①
    ティースプーン山盛り一杯(約2g)をカップに入れる。
    ※乾いたティースプーン使用。淹れ方①
  • STEP②
    約90度のお湯140mlを注ぐ。
    ※約90度は小さな泡が、お湯全体に出るくらいが目安。淹れ方②
  • STEP③
    ティースプーンでよく溶けるまでかき混ぜたら完成!淹れ方③
\日本マキシムコーヒーの淹れ方動画/
目次に戻る

マキシムコーヒー 口コミ・評判

マキシムコーヒー 口コミ・評判

韓国と日本のマキシムコーヒーについて、ネット上にある評判や口コミをまとめました。

購入を考えている方の、参考になれば嬉しいです。

どっちの商品も各通販サイトで、星4以上の評価を得ているぞ!

韓国マキシムコーヒー 口コミ

韓国のマキシムコーヒーについて、評判や口コミをまとめると以下の通り。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 甘くて美味しい。
  • お得な価格。
  • リピーターが多い。
  • 甘すぎる。

悪い口コミには「甘すぎる」との声があり、甘いコーヒーが苦手な方には向かないようです。

ただ、圧倒的に「美味しい」といった声が多く、大量購入するリピーターが多い印象

価格に関しては通販サイトで1本約20円と、お手頃な価格となっています。

目次に戻る

日本マキシムコーヒー 口コミ

日本のマキシムコーヒーについて、評判や口コミをまとめると以下の通り。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 美味しい。
  • 香りとコクが良い。
  • お得な価格。
  • 酸味が強め。
  • 価格があがった。

レビュー数の多いAmazonでは「美味しい・安い」との声が多い中、「酸味が合わない」という評価もありました。

値上がりしたとの声があった価格に関しては、通販サイトで1杯約18円という価格帯。

お得で大容量の詰め替え用を利用して、上手に購入していきたいところです。

目次に戻る

マキシムコーヒーは韓国と日本で違う!購入は通販がおすすめ!

マキシムコーヒー まとめ

韓国と日本のマキシムコーヒーについて紹介しましたが、各商品のおすすめできる人は以下の通り。

韓国がおすすめできる人

・甘いコーヒーが好きな方
・大量購入できるコーヒーをお探しの方
・韓国で人気のコーヒーを飲んでみたい方

日本がおすすめできる人

・ブラックで飲む方
・手軽に作れるコーヒーをお探しの方
・コーヒーの香りも楽しみたい方

韓国と日本のマキシムコーヒーでは味や特徴が全く違い、それぞれ満足のいく仕上がりの商品でした。

韓国と日本の違いを理解して、好みに合わせて購入していただけたらと思います。

甘いカフェオレの韓国、ブラックの日本っていうイメージです!

韓国のマキシムコーヒーは購入できる場所が少ないので、通販サイトを上手く利用しましょう。

また、少しでもお得に購入するなら、各通販サイトのセール時に大量購入するのがおすすめです。

楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました