ヒルスコーヒーの口コミは?珈琲ソムリエが各ブレンドをレビュー!

ヒルスコーヒー アイキャッチコーヒー豆

珈琲を愛して9年、コーヒーソムリエの”もと”(@Cafemototen)です。

ヒルスコーヒーを購入したいけど、口コミや評判が気になる…。

どんなコーヒーがあるの?味わいは?

そんな方に向けて「ヒルスコーヒー」各ブレンドのレビューと、評判や口コミなどを紹介します。

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー

ヒルスコーヒーはスーパーなど様々な場所で見かけ、大きな缶タイプに興味を惹かれて購入しました。

お得な価格で大容量な缶タイプは、毎日コーヒーを飲む方におすすめの商品でした。

本記事のまとめ
  • 「お得で美味しい」と高評価な口コミ。
  • 大容量で色々な再利用もできる缶タイプ商品。
  • 全体的に飲みやすい味わいのブレンド達。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

"もと"

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ。元カフェ店長。カフェオーナー経営士。詳細プロフィールは"こちら"

"もと"をフォローする

ヒルスコーヒー 口コミ・評判

ヒルスコーヒー 口コミ・評判

Twitter上にあるヒルスコーヒーの評判や、口コミをまとめました。

悪い口コミは特にありませんでしたが、「豆での販売がない」との声はありました。

良い口コミには「お得で美味しい」との声が多く、満足度は高いようです。

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでは星4以上の高評価を獲得しています。

良い口コミ
悪い口コミ
  • お得な価格。
  • 飲みやすい味わい。
  • 缶タイプが大容量。
  • 豆状態の販売がない。
目次に戻る

ヒルスコーヒー 特徴・こだわり

ヒルスコーヒー

ヒルスコーヒーは1878年にヒルス兄弟によって創られた、歴史あるコーヒーブランド。

コーヒー豆はもちろん、缶タイプやインスタントなど、様々な商品を取り扱っています。

ヒルスコーヒーの特徴や、こだわりは以下の通りです。

  • 1杯約14円~のお得な価格。
  • 味と香りを損なう酸素の混入を防ぐ、真空状態のコーヒー缶。
  • 袋タイプの商品には、鮮度を保つためのアロマパックを採用。
  • 焙煎の速度と温度を正確に制御することができる、焙煎コントローラの開発。

また、品質を見るカップテスト法の確立や真空缶詰コーヒーの開発、焙煎技術の革新など、コーヒー業界を進展させた会社でもあります。

アラビア風の老人がトレードマークですね!

目次に戻る

ヒルスコーヒー ブレンドのレビュー

ヒルスコーヒー ブレンド

ヒルスコーヒーの各ブレンドを、実際に飲んでみた感想について紹介します。

淹れ方については後述しますが、コーヒー粉12g、お湯140gを使って抽出しました。

各ブレンドの簡単な特徴は、以下の通りです。

ヒルスコーヒー ブレンド

⇒詳しいコーヒーのレビューを飛ばす。

クラシカルブレンド(缶タイプ)

クラシカルブレンド

生産国:エチオピア、インドネシア

挽き方:中細挽き

1杯単価:約74円

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
7
コク
8

世界で初めて真空缶詰コーヒーを発売した、「JABA&MOCHA」を現代風にアレンジしたブレンド。

飲んでみた感想は軽い口当たりと、爽やかな酸味で飲みやすい味わいでした。

まろやかなコクと、甘みがある後味も特徴的です。

また、フルーツを思わせる、甘くてフレッシュな香りも楽しめます。

優しい甘みを前面に感じる、ほっとできるブレンドです!

ヒルスコーヒーの中では、高値のブレンドになってるぞ!

目次に戻る

エキストラブレンド(缶タイプ)

エキストラブレンド

生産国:ブラジル、グアテマラ他

挽き方:中細挽き

1杯単価:約26円

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
7
コク
8

伝統のマイルドテイストを生かし、味わい深く仕上げたとブレンド。

飲んでみた感想は香ばしい風味と、ほろ苦さを感じる味わいでした。

ロースト感ある苦味と甘みが舌に残って、余韻を楽しむことができます。

焙煎は深めですが、味わいの中に優しい酸味があり飲みやすい仕上がり。

甘いスイーツと相性抜群のコーヒーです!

目次に戻る

リッチブレンド

リッチブレンド

生産国:ベトナム、ブラジル

挽き方:中細挽き

1杯単価:約17円

苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
7
コク
8

商品説明にはコク深く、芳醇ほうじゅんな味わいのブレンドとあります。

飲んでみた感想はまろやかな口当たりに始まり、優しい苦味と深いコクがある味わいでした。

ロースト感ある香りと余韻が長く残るので、心地よい時間が過ごせます。

苦味とコクが強いため、ミルクや砂糖を入れたり、アイスコーヒーにしたりするのがおすすめ。

豆ごとに最適な焙煎をしてからブレンドする、手間をかけたコーヒーです!

目次に戻る

マイルドブレンド

マイルドブレンド

生産国:インドネシア、ブラジル他

挽き方:中細挽き

1杯単価:約14円

苦味
6
酸味
6
香り
7
甘み
8
コク
8

商品説明には優しい甘みと、まろやかな香りがあるブレンドとあります。

飲んでみた感想はとろみある舌触りで、ほのかな甘みとでコク終わる味わいでした。

酸味と苦味のバランスが良く、誰でも飲みやすい仕上がり。

味わいに丸みがある印象で、ほっと一息つけるようなコーヒーです。

好き嫌いに左右されない、定番ブレンドのような感じだ!

目次に戻る

ヒルスコーヒー 美味しい淹れ方

ヒルスコーヒー 美味しい淹れ方

商品に書かれている説明を参考に、個人的に美味しいと感じた淹れ方を紹介します。

ペーパーフィルターで淹れる方は、参考にしてもらえたら嬉しいです。

⇒詳しい淹れ方の解説を飛ばす。

コーヒー粉12gをペーパーフィルターに入れ、平らになるよう軽くゆする。

ヒルスコーヒー淹れ方①

約15gのお湯を全体にかかるよう優しく注ぎ、20秒ほど蒸らします。
※温度は90℃前後がおすすめ。

ヒルスコーヒー淹れ方②

中心から円を描きながら、約40gのお湯を3回に分けて注ぎます。(お湯量が合計140gになるよう)
※お湯が落ち切る前に注ぎ足すイメージ。

ヒルスコーヒー淹れ方③
ヒルスコーヒー淹れ方④

コーヒーが全て落ち切る前に、ドリッパーを外せば完成です。

ヒルスコーヒー淹れ方⑤

コーヒーは最後の一滴まで落とさないように注意。
雑味やえぐみの原因になります。

目次に戻る

ヒルスコーヒー メリット

ヒルスコーヒー メリット

実際に購入して感じた、ヒルスコーヒーのメリットを紹介します。

購入を考えている方の、参考になれば幸いです。

お得な価格

色々な場所で購入できるので、価格の前後はありますが、全体的にお得な価格となっています。

1杯当たり価格(12g計算)
ヒルスコーヒー
約14円~
コーヒー専門店
約60円~
スーパーなど
約12円~

ネット通販でも、スーパーなどの安価な商品と変わらない価格で購入できます。

安いのは不味いからじゃないのか?

実際に飲んでみましたが、品質の悪さなど感じないコスパの良さがありました!

目次に戻る

大容量な缶タイプ

缶タイプ

缶タイプであるエキストラブレンドは、822g(約68杯分)という大容量な商品です。

毎日コーヒーを飲む方や、ご家族で一緒に飲む方にはおすすめのブランド。

缶をそのまま容器として使えるので、大きな容器を用意しなくていいのも嬉しい点です。

空いた缶は入れ物として使うのも良いぞ!

私の家では500円玉貯金の缶になっています!笑

目次に戻る

コーヒーミルが必要ない

ヒルスコーヒーは粉状態の販売なため、豆を挽くコーヒーミルが必要ありません

豆から淹れる機能のないコーヒーメーカーを持っている方には、助かる仕様となっています。

コーヒーミルは価格が高めなので、ハンドドリップを気軽に挑戦したい方にもおすすめです。

溶かすだけのインスタントタイプではありませんよ!

目次に戻る

ヒルスコーヒー デメリット

ヒルスコーヒー デメリット

実際に購入して感じた、ヒルスコーヒーのデメリットについても紹介します。

こちらも購入を考えている方の、参考になれば幸いです。

ヒルスコーヒー 2つのデメリット

粉状態で劣化が早い

メリットで粉状態であることを紹介しましたが、鮮度に関してはデメリットにもなります。

コーヒーは粉状態だと劣化が早まり、嫌なすっぱさが出てきてしまいます

鮮度を保つアロマパックなどの工夫がされていますが、一度開封したら約1ヶ月を目安に飲み切るようにしましょう。

密閉容器に移して冷凍保存すれば、劣化を抑えることができますよ!

他店舗になりますが、密閉容器に移すのが面倒な方は、袋のまま保存できて粉状態にもしてくれる「珈琲きゃろっと」がおすすめです。

詳細初回限定53%オフ!1杯約36円のお得なコーヒー専門店「珈琲きゃろっと」

目次に戻る

缶タイプは缶切りが必要

エキストラブレンド 缶タイプ

大容量なエキストラブレンドは、開封するのに缶切りが必要になります

自宅に缶切りがない方は、開けられないため注意が必要です。

ハサミやスプーンで代用できますが、怪我には注意してくださいね!

少量のクラシカルブレンドには、プルタブが付いているので、簡単に開けることができます。

クラシカルブレンド 缶タイプ

ネット購入する際は、種類を間違えないようにな!

目次に戻る

ヒルスコーヒーの口コミは高評価!お得な価格のコーヒーブランド!

ヒルスコーヒー まとめ

ここまでヒルスコーヒーを紹介しましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通りです。

こんな人にオススメ!

・毎日コーヒーを飲む方
・ご家族でコーヒーを飲まれる方
・缶を活用できる方

オススメできない人

・コーヒーを豆から楽しみたい方
・缶をいらないと思う方

スーパーなど様々な場所で見かけますが、飲みやすいブレンドが多く、誰でもおすすめできる店舗です。

口コミも高評価で、お得な価格帯となっているので、コーヒー好きな方は一度試してみてはいかがでしょうか。

また、特徴的な缶は色々な使い道があるので、ぜひ再利用してほしいと思います。

物入れや貯金箱、植木鉢なんて使い方をしている方もいました!

ヒルスコーヒーはコーヒーマシン「キューリグ」にカプセルの提供もしており、本格的な味を簡単に自宅で楽しみたい方におすすめです

\定価14,580円のマシンが実質5,760円/

さらに、他のコーヒー専門店も見たい方は、厳選した店舗を比較した記事をぜひご覧ください。

楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました