最適なコーヒーを診断!「珈琲ナビ」をやってみる!

ダートコーヒーの評判や口コミは?ソムリエが飲み比べセットをレビュー!

ダートコーヒー アイキャッチコーヒー豆

150種類以上のコーヒーを購入してきた、現役カフェ店員の”もと”(@Cafemototen)です。

ダートコーヒーの購入を考えてるけど、評判や口コミが気になる…。

コーヒーは美味しいの?
おすすめの商品は?

そんな方に向け「ダートコーヒー」について、以下の点を中心に紹介します。

  1. ネット上での評判・口コミ
  2. 好み別のおすすめ商品
  3. コーヒーの評価・レビュー

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー。

ダートコーヒーは楽天市場のおすすめに出てきて興味を持ち、飲み比べセットを購入してみました。

本記事のまとめ

・数は少ないですが、「飲みやすくて美味しい」と高評価な口コミ。
・全体的に香りが良い印象で、こだわりある高品質なコーヒー。
・初めての購入なら、ブレンド4種の飲み比べセットがおすすめ

"もと"

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・現役カフェ店員
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

"もと"をフォローする

ダートコーヒー 評判・口コミ

ダートコーヒー 評判・口コミ

ネット上にあるダートコーヒーの評判や、口コミについてまとめました。

口コミ数は少ないですが、コーヒーに関しては「飲みやすくて美味しい」との声が見られます。

悪い口コミは数が少ないためか、特に見られませんでした。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 飲みやすくて美味しい。
  • 炭火焼珈琲カステラも人気。
  • 特になし。

また、ダートコーヒーはスイーツも販売しており、中でも炭火焼珈琲カステラが人気。

楽天市場とYahoo!ショッピングでは、星4.5以上の評価を獲得しています。

目次に戻る

ダートコーヒー 特徴・こだわり

ダートコーヒー

引用元:ダートコーヒー公式サイト

ダートコーヒーは業務用や家庭用コーヒー豆の製造、販売を行っている専門店。

ネット通販での販売をはじめ、石川県を中心に実店舗の展開も行っています。

ダートコーヒーの特徴や、こだわりは以下の通りです。

  • クリアな味を引き出すため、厳選した生豆を焙煎前に全て表面を研磨。
  • 味好みに応じた味や香りを引き出す、3タイプの高性能焙煎機を使用。
  • 粉砕時の品質劣化が少ない、3種類の粉砕機を導入。
  • 鮮度を保つため業務用から家庭用まで、用途に応じた包装形態を使用。

コーヒーは石焼で焙煎することにより、香り高く深い味わいに仕上げた「加賀焼KAGAYAKU」シリーズを販売。

焙煎職人とコーヒー鑑定士が監修する、品質を第一に考えられたコーヒーとなっています。

カステラや羊羹、ジェラートなどのスイーツも販売しています!

目次に戻る

ダートコーヒー ブレンドのレビュー

ダートコーヒー ブレンド

ダートコーヒーのブレンドを、実際に飲んでみた感想について紹介。

コーヒーの袋には鮮度を保つガス抜きシールや、賞味期限、おいしい飲み方の記載がありました。

ダートコーヒー 表面
ダートコーヒー 裏面

全体的に香りが強い印象で、淹れている最中にも良い香りが広がります。

ダートコーヒー 抽出

各ブレンドの簡単な特徴は、以下の通りです。

ダートコーヒー 4種のブレンド

⇒詳しいコーヒーのレビューを飛ばす。

ロイヤルブレンド

ロイヤルブレンド

生産国:ブラジル、コロンビア他

ロイヤルブレンド
苦味
6
酸味
7
香り
7
甘み
7
コク
7

ケーキや和菓子と相性がよく、香り高さと風味豊かなコクが特徴のブレンド。

苦味と酸味のバランスが良く、誰でも飲みやすい味わいでした。

ごくごく飲めるスッキリ感がありながら、コクある甘い余韻も感じられます。

りんごのような優しい酸味がありました!

目次に戻る

オリジナルブレンド

オリジナルブレンド

生産国:ブラジル、ホンジュラス他

オリジナルブレンド
苦味
8
酸味
6
香り
8
甘み
7
コク
8

調和のとれた穏やかな香りと、飽きない味わいが特徴的なブレンド。

優しい苦味とコクのある味わいで、長い余韻も楽しめました

また、濃い目の味わいがありつつも、軽い口当たりで飲みやすくなっています。

休憩にぴったりな落ち着ける味わいだ!

目次に戻る

マイルドブレンド

マイルドブレンド

生産国:ブラジル、グアテマラ他

マイルドブレンド
苦味
7
酸味
7
香り
9
甘み
8
コク
6

甘く柔らかな香りと、心地良いライトな口当たりが特徴のブレンド。

柑橘系の酸味と優しい甘みで、爽やかさのある味わいでした。

また、明るい香りが鼻から抜けていき、コーヒーの風味を長く楽しめます。

高級感のある上品な味わいです!

目次に戻る

リッチブレンド

リッチブレンド

生産国:ブラジル、エチオピア他

リッチブレンド
苦味
8
酸味
5
香り
8
甘み
6
コク
8

スイーツと相性が良く、優雅な香りと深みある味わいが特徴のブレンド。

香ばしくて強い苦味と、ナッツのような余韻が残る味わいでした。

ロースト感ある香りも特徴的で、鼻でもコーヒーを楽しめます。

砂糖とミルクを入れても美味しく飲めますよ!

目次に戻る

ダートコーヒー おいしい淹れ方

ダートコーヒー おいしい淹れ方

商品説明を参考に、個人的においしいと感じた淹れ方を紹介します。

公式はコーヒー粉10~12gに対し、お湯140~160gを推奨していますが、「コーヒー粉12g・お湯150g」が最適だと感じました。

おいしく淹れるコツは、お湯と時間をしっかり量ることです!

杯数コーヒー粉量抽出量
1杯分12g150ml
2杯分24g300ml
3杯分36g450ml
  • STEP①
    フィルターをドリッパーにセットし、コーヒー粉を規定量入れ平らにならす。
    ※コーヒー粉は中挽き程度がおすすめ。淹れ方①
  • STEP②
    粉全体にかかるよう、優しくお湯を注いで約20秒ほど蒸らす。
    ※お湯の温度は約90℃がおすすめ。淹れ方②
  • STEP③
    粉の中心から500円玉ほどの円を描きながら、3回に分けて規定量までお湯を注ぐ。
    ※お湯が落ち切る前に次を注ぐイメージ。淹れ方③淹れ方④
  • STEP④
    全てのコーヒーが落ち切る前に、ドリッパーを外して完成!
    ※全て落とし切ると雑味やえぐみの原因になります。淹れ方⑤
目次に戻る

ダートコーヒー メリット・デメリット

ダートコーヒー メリット・デメリット

ダートコーヒーを飲んでみて感じた、メリット・デメリットについて紹介します。

「加賀焼KAGAYAKU」は粉状態の販売しかなく劣化が早いため、できるだけ早めに飲み切るようにしましょう。

ただ、コーヒーの品質に関しては、全体的に香りが高くて品質の良さを感じました

メリット
デメリット
  • 香り高い。
  • コスパが良い。
  • 種類が豊富。
  • 粉状態の販売しかない。

ダートコーヒーは1杯約24円からという価格で、他の専門店と比べお得になっています。

コーヒー1杯単価(10g計算)
ダートコーヒー
約24円~
コーヒー専門店
約50円~
スーパーなど
約10円~

スーパーなどの安価な商品と比べ、明らかに香りが高くコスパの良い印象。

本格的な味わいのレギュラーコーヒーをお探しの方に、おすすめできる商品シリーズでした。

豆の状態で購入したい方には他店舗になりますが、お得なセットのある「珈琲きゃろっと」がおすすめです。

詳細初回限定で53%OFF!「珈琲きゃろっと」お試しセットを珈琲ソムリエがレビュー!

目次に戻る

ダートコーヒーの口コミは高評価!通販なら飲み比べセットがおすすめ!

ダートコーヒー まとめ

ここまでダートコーヒーを紹介してきましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通りです。

こんな人にオススメ!

・毎日飲むコーヒーをお探しの方
・香り高いコーヒーをお探しの方
・色々な味わいを試したい方

オススメできない人

・高級なコーヒーをお探しの方
・口コミの少ない商品に不安を感じる方

香り高い複数のブレンドが楽しめる、コスパの良いコーヒーブランドでした。

口コミも数は少ないですが、「飲みやすくて美味しい」と高評価。

全体的に香りが強い印象で、淹れている最中や飲むときにコーヒーの香りを楽しめます。

コーヒーの香りを意識して、楽しんでほしいと思います!

ダートコーヒーを初めて購入するなら、個性ある各ブレンドを試せる飲み比べセットがおすすめ。

また、他のコーヒー豆を見たい方は、厳選した専門店のまとめ記事をぜひご覧ください。

楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

目次に戻る
コーヒー豆
スポンサーリンク
"もと"をフォローする
珈琲ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました