最適なコーヒーを診断!「珈琲ナビ」をやってみる!

森彦コーヒーの口コミは?「森彦の時間」を珈琲ソムリエがレビュー!

森彦コーヒー アイキャッチコーヒー豆

150種類以上のコーヒーを購入してきた、現役カフェ店員の”もと”(@Cafemototen)です。

スーパーで見かける、森彦コーヒーの「森彦の時間」って美味しいの?

評判や口コミは…?

おすすめの商品はあるの?

そんな方に向け「森彦コーヒー 森彦の時間」について、以下の点を中心に紹介します。

  1. ネット上での評判・口コミ
  2. 好み別のおすすめコーヒー
  3. コーヒーの評価・レビュー

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー。

森彦コーヒーはスーパーの商品で見かけ、種類も豊富なことから興味を持ち購入してみました。

本記事のまとめ

・「酸味が合わない」との声はあるが、全体的に「おいしい」との高評価な口コミ。
・市販のコーヒーの中では、本格的な味わいでトップクラスの高品質。
・初めての購入なら、通販の「森彦の時間 飲み比べセット」がおすすめ

"もと"

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・現役カフェ店員
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

"もと"をフォローする

森彦コーヒー「森彦の時間」 口コミ・評判

森彦コーヒー 口コミ・評判

ネット上にある森彦コーヒーの評判や、口コミをまとめました。

悪い口コミは数が少ないですが、「酸味が合わない」との声が見られます。

ただ、全体的に「香りが良い・おいしい」と高評価な口コミが多く、満足度は高いようです。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 美味しい。
  • 香りが良い。
  • 深煎りのブレンドが人気。
  • 酸味が合わない。

また、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングでは星4以上の評価を獲得しています。

実際に飲んでみて、私も「おいしい」と感じました!

目次に戻る

森彦コーヒー「森彦の時間」 こだわり・特徴

森彦の時間

引用元:森彦の時間公式サイト

森彦の時間とは「MORIHICO.」監修の元、コーヒー豆の産地の選定からブレンドまでこだわったレギュラーコーヒーです。

「MORIHICO.」は木造民家の喫茶店が特徴で、北海道を中心に展開している人気の珈琲ブランド。

「森彦の時間」のこだわりや、特徴は以下の通りです。

  • コーヒー豆の焙煎から充填まで、全て日本国内で製造。
  • 窒素を充填することにより、えぐみなどの原因になる酸化を防止。
  • 製品の安心・安全に配慮した、「原料・製造工程・品質管理」。

浅煎りや中煎り、深煎りのブレンドをそれぞれ販売しており、好みに合わせて選ぶことができます。

また、季節限定のブレンドも定期的に販売しているので、気になる方は確認してみましょう。

製造は「味の素AGF」が行っています!

\森彦の時間イメージ動画/
目次に戻る

森彦コーヒー「森彦の時間」 好み別のおすすめ

森彦コーヒー おすすめ

森彦コーヒーの購入でお悩みの方に向けて、好み別のおすすめ商品を紹介。

コーヒーは好みに大きく左右される飲料なので、少しでも参考になれば嬉しいです。

好みが分からない方は、比較的飲みやすい「マイルドブレンド」がおすすめ

また、色々な味が試したい方には、通販の飲み比べセットを購入しましょう。

目次に戻る

森彦コーヒー「森彦の時間」 ブレンドのレビュー

森彦コーヒー 森彦の時間

「森彦の時間」3種のブレンドを、実際に飲んでみた感想について紹介。

商品には酸化を抑えるシールや淹れ方、賞味期限の記載があります。

森彦コーヒー 表面
森彦コーヒー 裏面

ただ、商品説明通りに淹れると、味が濃すぎたので「コーヒー粉12g・お湯160g」で抽出しました。

各ブレンドの簡単な特徴は、以下の通りです。

「森彦の時間」3種のブレンド
  1. 森彦ブレンド
    …強い苦味とコク。
  2. マイルドブレンド
    …苦味と酸味のバランスが良い味わい。
  3. アフリカン・ムーンブレンド
    …フルーティーな甘みと酸味。

⇒詳しいコーヒーのレビューを飛ばす。

森彦ブレンド

森彦ブレンド

生産国:コロンビア、グアテマラ他

焙煎度:深煎り

挽き方:中挽き

森彦ブレンド
苦味
6
酸味
8
香り
7
甘み
7
コク
8

北海道らしい珈琲を追求した、産地の選定からこだわり抜いたブレンド。

ガツンとくる苦味と、香ばしいコクがある味わいでした。

ロースト感ある余韻が長く続き、ゆったりとした時間が過ごせます。

強い苦味があるので、ミルクや砂糖を入れるのもおすすめ!

目次に戻る

マイルドブレンド

マイルドブレンド

生産国:タンザニア、ブラジル他

焙煎度:中煎り

挽き方:粗挽き

 マイルドブレンド
苦味
7
酸味
7
香り
9
甘み
7
コク
8

ほどよい苦味と、優しい甘みが調和した中煎りのブレンド。

軽い口当たりに、酸味から苦味へと変化する味わいでした。

また、柑橘系の酸味を感じ、バランスが良く飲みやすい仕上がりです。

毎日飲むのに最適な飽きないブレンドだ!

目次に戻る

アフリカン・ムーンブレンド

アフリカン・ムーンブレンド

生産国:ウガンダ

焙煎度:浅煎り

挽き方:粗挽き

アフリカン・ムーンブレンド
苦味
6
酸味
8
香り
8
甘み
8
コク
7

ウガンダのルウェンゾリ山脈で、収穫された特別な豆のみを使用したブレンド。

フルーティーな甘みを前面に感じ、優しい酸味もあるスッキリとした味わいでした。

浅煎りで爽やかさがありながら、苦味とコクもしっかりあって調和がとれています。

シャキッとしたい朝に最適なブレンドです!

目次に戻る

森彦コーヒー「森彦の時間」 おいしい淹れ方

森彦コーヒー おいしい淹れ方

公式サイトを参考に、個人的においしいと感じた淹れ方を紹介します。

公式通りだと味が濃かったので、コーヒー粉の量を12gに少なくしています

おいしく淹れるコツは、お湯と時間をしっかり量ること!

好みでコーヒー粉と、お湯量を調整するのも良いぞ!

  • STEP①
    ドリッパーにペーパーをセットし、コーヒー粉を規定量入れ平らにならす。淹れ方①
  • STEP②
    コーヒー粉全体にかかるよう、お湯を優しく注ぎ約30秒蒸らす。
    ※お湯の温度は約85℃がおすすめ。淹れ方②
  • STEP③
    中心から「の」の字を描くよう、3回に分けてお湯を注ぐ。
    ※お湯が落ち切る前に次を注ぐイメージ。淹れ方③
  • STEP④
    ドリッパー内のコーヒーが全て落ち切る前に、ドリッパーを外せば完成!
    ※全て落ち切ると、雑味やえぐみの原因になります。淹れ方④
杯数コーヒー粉量抽出量
1杯分12g160ml
2杯分24g320ml
3杯分36g480ml
\公式による淹れ方はこちら/
目次に戻る

森彦コーヒー「森彦の時間」 メリット・デメリット

森彦コーヒー メリット・デメリット

森彦の時間を飲んでみて感じた、メリット・デメリットについて紹介します。

「価格が高め」というデメリットは感じましたが、味に関しては満足いく仕上がりでした。

メリット
デメリット
  • 本格的な味わい。
  • 香りが良い。
  • 好みで選べる3種のブレンド。
  • 価格は高め。
  • 豆状態の販売はない。

スーパーなどで購入できるコーヒーの中では、1杯約45円からと価格は高め

コーヒー1杯単価(10g計算)
森彦の時間
約45円~
コーヒー専門店
約50円~
スーパーなど
約10円~

ただ、ブレンドによる複雑で本格的な味があり、市販のコーヒー中では品質はトップクラスでした。

粉状態のコーヒーは香りが落ちがちですが、全体的に香り高くて鼻でも楽しめる仕上がり。

森彦コーヒー 抽出

淹れている最中にも、良い香りが広がりました!

特にマイルド・ブレンドの香りが強かったぞ!

お得な商品を探している方は、最高品質のコーヒーが1杯約36円で楽しめる「珈琲きゃろっと」がおすすめです。

詳細珈琲きゃろっとの評判は?珈琲ソムリエがお試しセットをレビュー!

目次に戻る

森彦コーヒーの口コミは高評価!通販なら飲み比べセットがおすすめ!

森彦コーヒー まとめ

ここまで森彦コーヒー「森彦の時間」を紹介してきましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通り。

こんな人にオススメ!

・本格的な味のコーヒーをお探しの方
・焙煎度による味の違いを感じたい方
・市販で美味しいコーヒーをお探しの方

オススメできない人

・お得なコーヒーをお探しの方
・豆のままで購入したい方

市販のコーヒーの中ではトップクラスの品質で、3種のブレンドによる複雑な味が楽しめました。

口コミも「香りが良くて美味しい」と高評価で、おすすめできるシリーズです。

スーパーなどで見かけたら、ぜひ試してほしいと思います!

また、初めて購入する方には、3種のブレンドが一緒になった、通販の「飲み比べセット」もおすすめ

通販サイトによって価格が違うので、一番お得なAmazonで購入しましょう。

他のコーヒーも見たい方は、厳選した専門店のまとめ記事をぜひご覧ください。

楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

目次に戻る
コーヒー豆
スポンサーリンク
"もと"をフォローする
珈琲ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました