最適なコーヒーを診断!「珈琲ナビ」をやってみる!

35コーヒーはまずい?評判は?通販セットを珈琲ソムリエがレビュー!

35コーヒー アイキャッチコーヒー豆

珈琲を愛して10年、コーヒーソムリエの”もと”(@Cafemototen)です。

検索で「35コーヒー まずい」と出てくるけど本当…?

評判や口コミは?
どんなコーヒーがあるの?

そんな方に向け「35コーヒー」について、以下の点を中心に紹介します。

  1. ネット上での評判・口コミ
  2. コーヒーの評価・レビュー
  3. おいしい淹れ方

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー。

35コーヒーはTwitter上で見かけ、沖縄でしか作れないコーヒーという言葉に興味を持ち購入してみました。

本記事のまとめ

35コーヒーはまずくない!ロースト感ある濃い味わいが楽しめる店舗。
「薄くてまずい」との声は少数あるが、全体的に「おいしい」と高評価な評判。
35コーヒーの購入なら、3種のブレンドが味わえるセットがおすすめ。

"もと"

・日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

"もと"をフォローする

35コーヒー 評判・口コミ

35コーヒー 評判

ネット上にある35コーヒーの評判や、口コミをまとめました。

悪い口コミには「薄くてまずい」との声は、少数ですが見られます。

良い口コミ
悪い口コミ
  • 美味しい。
  • 飲みやすい味わい。
  • 香りが良い。
  • 味が薄い。

ただ、圧倒的に「飲みやすい・おいしい」との口コミが多く、満足度は高いようです

実際に飲んでみましたが、濃い味わいが楽しめましたよ!

もし、薄いと感じた方は、後述する淹れ方を試してほしいぞ!

また、「35コーヒー まずい」の検索結果を調べると、「おいしい」という結論が多く見られました

レビュー数は少ないですが、Amazonなどの通販サイトで星4以上の評価を獲得しています。

目次に戻る

35コーヒー 特徴・こだわり

35コーヒー

引用元:35COFFEE公式サイト

35COFFEE(スリーファイブコーヒー)は、沖縄でしか作れない焙煎珈琲を提供するコーヒー専門店。

オンラインショップや通販サイトでも販売しており、自宅にお取り寄せすることもできます。

35コーヒーの特徴や、こだわりは以下の通りです。

  • 「風化したサンゴ」を200度以上まで温め、サンゴ熱でコーヒー豆を焙煎
  • グラニュレーター製法により、豆の焼きむら原因となるシルバースキンを除去。
  • 風化したサンゴが焙煎で変化した色を、イメージした商品デザイン。
  • 売上の3.5%を使用して、「サンゴ再生活動」を実施。

沖縄のサンゴは県外への持ち出しが禁止されているため、サンゴ焙煎コーヒーは沖縄でしか作ることができません

風化サンゴを使い、時間をかけて加熱することで、コーヒー豆本来のまろやかな風味を生み出します。

コーヒー好きとして、興味のひかれる店舗です!

目次に戻る

35コーヒー 各ブレンドの味の違い

35コーヒー ブレンド

35コーヒーのブレンド3種を、実際に飲んでみた感想や、味の違いについて紹介します。

どのブレンドも深煎りを思わせる、ロースト感があって強めの味わい。

35コーヒー コーヒー粉

コーヒーは挽かれて届きますが、色の濃さがはっきりと分かります!

淹れている最中には、深煎り特有のロースト感ある香りが広がりました。

35コーヒー 抽出

各ブレンドの簡単な特徴は、以下の通りです。

35コーヒー 3種類のブレンド

⇒詳しいコーヒーのレビューを飛ばす。

J.F.Kスペシャル

J.F.Kスペシャル

生産国:コロンビア、ブラジル、インドネシア他

挽き方:中細挽き

J.F.Kスペシャル
苦味
8
酸味
6
香り
7
甘み
7
コク
8

コロンビア豆を主体に、ブラジルとインドネシアの豆をブレンドしたコーヒー。

軽い口当たりと甘みに始まり、ガツンとした苦味へ繋がる味わいでした。

また、深煎りを思わせる香ばしいコク、余韻も長く続きます。

ミルクや砂糖との相性も抜群です!

目次に戻る

アイランドスペシャル

アイランドスペシャル

生産国:ブラジル、コロンビア、インドネシア他

挽き方:中細挽き

アイランドスペシャル
苦味
7
酸味
6
香り
7
甘み
7
コク
8

ブラジル豆を主体にコロンビア、インドネシアの豆をブレンドしたコーヒー。

まろやかな口当たりと、香ばしい苦味がある味わいでした。

また、バランスの良い味わいで、ロースト感がありながら飲みやすい仕上がりです。

甘いスイーツと一緒に飲みたい仕上がりだ!

目次に戻る

O.L.Tスペシャル

O.L.Tスペシャル

生産国:インドネシア、コロンビア、ブラジル他

挽き方:中細挽き

O.L.Tスペシャル
苦味
7
酸味
5
香り
8
甘み
7
コク
7

インドネシア豆を主体にブラジル、コロンビアの豆をブレンドしたコーヒー。

ほどよい酸味から、まろやかな苦味を感じる味わいでした。

また、優しい甘みとロースト感ある余韻が長く続きます。

ゆっくりと時間をかけて飲みたいブレンドです!

目次に戻る

35コーヒー おいしい淹れ方

35コーヒー おいしい淹れ方

商品説明を参考に、個人的においしいと感じた淹れ方を紹介します。

公式にはホットの場合、コーヒー粉5gの使用を推奨されていますが、抽出に難しさを感じました。

口コミにある「薄くてまずい」は、抽出の失敗からなる感想かもしれません。

適切だと感じたコーヒー粉と、お湯量は以下の通りです。

杯数コーヒー粉量抽出量
1杯分10g120ml
2杯分20g240ml
3杯分30g360ml

薄いと感じた方は一度試してほしいぞ!

おいしく淹れるコツは、お湯と時間をしっかり量ることです!

  • STEP①
    ドリッパーにフィルターをセットし、コーヒー粉を入れ平らにならす。淹れ方①
  • STEP②
    コーヒー粉全体になじむよう、少量のお湯を優しく注ぎ約20秒蒸らす。
    ※お湯の温度は約90℃がおすすめ。淹れ方②
  • STEP③
    中心から「の」の字を描くよう、規定量まで3回に分けて注ぐ。
    ※お湯が落ち切る前に次を注ぐイメージ。淹れ方③淹れ方④
  • STEP④
    お湯が全て落ち切る前に、ドリッパーを外したら完成!
    ※全て落とし切ると雑味やえぐみの原因になります。淹れ方⑤
目次に戻る

35コーヒー メリット・デメリット

35コーヒー メリット・デメリット

35コーヒーを実際に飲んでみて感じた、メリットとデメリットについて紹介します。

メリット
デメリット
  • 濃い味わい。
  • 独特な余韻が楽しめる。
  • 深煎りの香ばしさが味わえる。
  • 価格が高い。

デメリットに関しては、コーヒー1杯当たり94円と価格が高め。

他店舗と価格を比べると以下の通りで、高級なコーヒーといえるでしょう。

コーヒー1杯単価(10g計算)
35コーヒー
94円
コーヒー専門店
約50円~
スーパーなど
約10円~

味に関しては大満足で、どのブレンドも苦味や余韻に個性があって、独特な風味を楽しめます。

また、口コミに「薄い」とありましたが、紹介したブレンドは濃い味わいが感じられる仕上がり。

価格にも納得できるブレンド達でした!

目次に戻る

「まずい」は少数派!35コーヒーの購入はネット通販がおすすめ!

35コーヒー まとめ

35コーヒーを紹介してきましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通りです。

こんな人にオススメ!

・濃い味わいが好きな方
・個性あるコーヒーを飲んでみたい方
・深煎りのコーヒーが好きな方

オススメできない人

・安価なコーヒーをお探しの方
・深煎りのコーヒーが苦手な方

検索で「まずい」と出てきますが、どのブレンドも独特な風味と、香ばしさが楽しめて大満足でした。

「まずい」という声があるのは事実ですが、個人的にはおすすめできる店舗です。

評判やネットの記事も、「おいしい」という声の方が多く見られます。

コーヒー好きな方には、ぜひ一度試してほしいと思います!

沖縄限定のコーヒーということから、店舗での購入は難しいので、各通販サイトを利用しましょう。

また、他店舗のコーヒー豆も見たい方は、厳選した店舗をまとめた記事がおすすめです。

楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました