当サイトの記事には広告が含まれます。広告について

丸福珈琲店はまずい?アイスコーヒーとプリンの評判は?ソムリエがレビュー!

4.5
丸福珈琲店 アイキャッチコーヒーギフト

300種類以上のコーヒーを購入してきた、現役カフェ店員の”もと”(@Cafemototen)です。

丸福珈琲店の口コミに「まずい」とあるけど本当…?

人気のアイスコーヒーとプリンは美味しいの?

おすすめの商品は?

そんな方に向け「丸福珈琲店」人気のアイスコーヒーとプリンについて、以下の点を紹介します。

  1. ネット上での評判・口コミ
  2. 人気ギフトセットの内容
  3. アイスコーヒー・プリンのレビュー

珈琲ソムリエが実際に購入して、味などに対し正直にレビュー。

通販で人気のアイスコーヒーギフトを購入しましたが、「紙パックのコーヒーって美味しくないんだよね…」と思っていました。

しかし、80年以上受け継がれるアイスコーヒーは、淹れたてのようなキレある味驚きました

本記事のまとめ

  • 丸福珈琲店はまずくない!アイスコーヒーとプリンが人気でおいしい。
  • 「缶コーヒーがまずい」との声はあるが、「おいしい」と高評価な口コミ。
  • 丸福珈琲店の人気メニューが楽しめる、アイスコーヒーセットがおすすめ。

自宅で喫茶店にいるような、味とメニューが楽しめました!

丸福珈琲店(丸福コーヒー)
¥3,309 (2022/06/07 11:37時点 | 楽天市場調べ)
"もと"

日本安全食料料理協会(JSFCA)認定コーヒーソムリエ
・現役カフェ店員
・元カフェ店長
・カフェオーナー経営士
・カフェ専門学校卒業

“もと”をフォローする

丸福珈琲店 アイスコーヒーとプリンの評判・口コミ

丸福珈琲店 評判・口コミ

ネット上にある丸福珈琲店の口コミや、評判をまとめました。

「まずい」という言葉で検索すると、「丸福珈琲監修の缶コーヒーがまずい」との声が見られます。

試しに缶コーヒーを飲みましたが、深煎りの濃い苦味が感じられて美味しかったです。

丸福珈琲店 缶コーヒー

まずいと感じた方は、濃い味が苦手だったかもしれません。

ただ、他の商品は「おいしい」との声が多く、特にアイスコーヒーとプリンに関する高評価が目立ちました

良い口コミ
悪い口コミ
  • 濃くて美味しいアイスコーヒー。
  • 滑らかでほろ苦いプリン。
  • ギフトにも最適。
  • 缶コーヒーがまずい。

「丸福珈琲店まずい」の検索結果を調べると「まずくない、おいしい」との結論が多く見られました。

私も丸福珈琲店は「おいしい」という結論です!

喫茶店のような本格コーヒーとプリンが楽しめたぞ!

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでは星4.5以上の評価を獲得しています。

丸福珈琲店(丸福コーヒー)
¥3,309 (2022/06/07 11:37時点 | 楽天市場調べ)
目次に戻る

丸福珈琲店 特徴・こだわり

丸福珈琲店

丸福珈琲店は昭和9年に創業した、歴史あるコーヒー専門店。

主要都市を中心に約30店舗を展開しており、ネット通販でお取り寄せもできます。

丸福珈琲店のこだわりや、特徴は以下の通りです。

  • 焙煎士が釜から離れず、手動で丁寧に火加減をする独自焙煎。
  • 生豆の不要な部分を磨きとり、表面の美しい状態にする研磨の工程。
  • 80年以上受け継がれる、コク深いエスプレッソアイスコーヒー。
  • 生クリームをたっぷり使った、人気№1の「なめらかプリン」。

簡単で便利なドリップバッグやインスタント、店舗の味を再現した瓶詰めコーヒーなど、様々なタイプを取り扱っています。

こだわりのプリンをはじめケーキ、コーヒーゼリーなどのお菓子まで販売。

ギフトも色々な用意があり、コーヒー好きな方への贈り物に最適な店舗です!

\丸福珈琲店について/
目次に戻る

丸福珈琲店 アイスコーヒーとプリンギフトの内容

丸福珈琲店 ギフト

丸福珈琲店の通販ではアイスコーヒーと、プリンが入った送料無料ギフトがおすすめ。

楽天市場の利用でしたが、注文から3日後に手元に届きました。

丸福珈琲店ギフトセットの内容は、以下の通りです。

内容量アイスコーヒー 2本
※無糖、甘さ控えめから選択
名物プリン 6個
付属品ギフトラッピング、熨斗のし
手提げ袋 1枚20円
※楽天市場でYahoo!ショッピングで対応
賞味期限コーヒー:製造より9か月
プリン:製造日より16日
※※7~10日程度の賞味期限を保持するように発送
税込価格3,309円(送料無料)

丸福珈琲店定番のアイスコーヒーと、プリンが一度に味わえる贅沢なギフトです。

自宅で丸福珈琲店のコーヒータイムが再現できて、店舗での食べ合わせが楽しめました。

無料でラッピングと熨斗のしが付けられるため、購入サイトでギフト設定を忘れないように注意。

丸福珈琲店 ギフトラッピング
丸福珈琲店 のし

楽天市場とYahoo!ショッピングでは、1枚20円しますが手提げ袋も付けれます。

丸福珈琲店 手提げ袋

茶色をベースにした見た目と質感が、レトロな雰囲気が好きな方におすすめ!

大人な方へ贈るギフトにもってこいだ!

丸福珈琲店(丸福コーヒー)
¥3,309 (2022/06/07 11:37時点 | 楽天市場調べ)
目次に戻る

丸福珈琲店 アイスコーヒーのレビュー

丸福珈琲店 アイスコーヒー

丸福珈琲店の創業当時から、80年以上受け継がれている絶品アイスコーヒー。

「無糖」と「甘さ控えめ」から、好みに合わせて選ぶことができます。

紙パックに入っていて未開封の場合、常温での長期保存が可能です。

各アイスコーヒーの簡単な感想は以下の通り。

丸福珈琲店 2種のアイスコーヒー

昭和九年伝承アイスコーヒー 無糖

昭和九年伝承アイスコーヒー

内容量:1,000ml

賞味期限:製造日より9か月

1本価格:548円

昭和九年伝承アイスコーヒー 無糖
苦味
9
酸味
4
香り
5
甘み
5
コク
6

丸福珈琲店の通販部門で人気No.1の、濃厚なエスプレッソアイスコーヒー。

パンチのある苦味と、キレが良い後味が特徴的な味わいでした。

エスプレッソの濃厚な苦味と風味は、甘いスイーツと相性抜群です。

爽やかさのあるキレで、濃い味わいでもゴクゴク飲めてしまいます。

プリンと合わせるなら無糖がおすすめだ!

エスプレッソとは?
コーヒー粉に圧力をかけて抽出した、少しとろみのある濃厚なコーヒー。

昭和九年伝承アイスコーヒー 甘さ控えめ

丸福珈琲店 アイスコーヒー 甘さ控えめ

濃厚なエスプレッソアイスコーヒーに、甘みを加えた飲みやすい商品。

甘さ控えめとありますが、後味でしっかりと甘みを感じました。

ただ、くどい甘みはなく、強い苦味と絶妙なバランスで上品な仕上がりです。

疲れたときに飲みたい、気分を変えてくれるアイスコーヒーでした。

アイスカフェオレにするのも良いですね!

\無糖・加糖が選べる!/
丸福珈琲店(丸福コーヒー)
¥3,260 (2022/06/07 11:42時点 | 楽天市場調べ)
目次に戻る

丸福珈琲店 プリンのレビュー

丸福珈琲店 プリン

丸福珈琲店のプリンは北海道産の生クリームを使い、独自のほろ苦いキャラメルを加えた本格派。

たまご感は強くなく、濃厚な甘みと生クリーム感が味わえました

しっかりした甘みはありますが、カラメルの苦味が甘みに上品さを持たせています。

質感は固めというより、とろっとした質感で口の中で溶けていきました。

丸福珈琲店 プリン 質感

店舗メニューとしても人気な、丸福珈琲店の定番スイーツです!

コーヒーとの相性も抜群だ!

1個価格154円
内容量105g
原材料牛乳、クリーム(乳成分を含む)、液卵、砂糖、粉末水飴、
糖類加工品(砂糖、水飴)、カラメルシロップ(砂糖)
賞味期限製造日より16日
※7~10日程度の賞味期限を保持するように発送
保存方法要冷蔵(10℃以下)
栄養表示
※1個当たり
カロリー:210kcal/炭水化物:20.7g/たんぱく質:4.1g/食塩相当量:0.12g/脂質:12.3g
アレルギー物質:乳成分、卵
丸福珈琲店(丸福コーヒー)
¥3,309 (2022/06/07 11:37時点 | 楽天市場調べ)
目次に戻る

丸福珈琲店はまずくない!アイスコーヒーとプリンがおすすめ!

丸福珈琲店 まとめ

ここまで丸福珈琲店のギフトセットを紹介しましたが、おすすめできる人と、できない人は以下の通りです。

こんな人にオススメ!
  • 年配の方へ贈るギフトをお探しの方
  • プリンが好きな方
  • 夏のコーヒーギフトをお探しの方
  • オススメできない人
  • 固めなプリンの方が好きな方
  • 高級ギフトをお探しの方
  • 丸福珈琲店人気のアイスコーヒーと、プリンの食べ合わせが自宅で楽しめて大満足でした。

    喫茶店を思わせるレトロな見た目や本格的な味わいで、年配の方へ贈るコーヒーギフトに最適。

    たっぷり入ったアイスコーヒーが夏の贈り物にぴったり!

    好みに合わせて「無糖・甘さ控えめ」も選択可能だ!

    Amazonなどの通販サイトでも、公式が販売しているので転売などの心配はなく購入できます。

    丸福珈琲店(丸福コーヒー)
    ¥3,309 (2022/06/07 11:37時点 | 楽天市場調べ)

    150種以上の⾖を試した、珈琲ソムリエがおすすめするコーヒーギフト8選はこちら!

    コーヒー好きへの贈り物をお探しの方に、ぜひ読んでほしい記事となっています。

    楽しいコーヒーライフを、”もと”(@Cafemototen)でした!

    目次に戻る

    コメント