珈琲ソムリエレビュー!甘みが味わえる和珈屋ドリップバッグセット!

和珈屋 ドリップバッグ アイキャッチドリップバッグレビュー

コーヒーソムリエの”もと”と申します。

この記事では、コーヒーソムリエの私が「和珈屋」さんのドリップバッグセットをレビューします。

和珈屋さんは、福井県にあるスペシャルティーコーヒー専門店です。

和珈屋さんの焙煎士である小林さんは、生豆鑑定とカッピング技術を競うJCTCと焙煎技術を競うJCRC、抽出全般の技術を競うJBrC、全ての大会で準優勝という好成績を残しています。

和珈屋さんのコーヒー豆飲み比べセットをレビューさせていただいた際、こくまろブレンドが美味しかったので、今回はドリップバッグで購入してみました。

先に簡単な感想を伝えると、

  • 人気No. 1のブレンドを気軽に味わえる。
  • コーヒーの甘みを強く感じられる。
  • 送料込みのポスト投函で受け取りが楽。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

和珈屋ドリップバッグセット内容

和珈屋ドリップバッグセット 内容

注文をしてから手元に届いたのが、1日後でとても早い配送で驚きました。

ポスト投函による配送のため、受け取る手間もありません。

コーヒー豆こくまろブレンド(ブラジル、インドネシア他)
内容量15個入り(1個10g入り)
税込価格2632円(送料込み)
1個当たりの価格約175円

ドリップバッグはスーパーで買えるものだと、1個当たり20円前後の価格になるので、価格は高い部類に入ります。

しかし、スペシャルティーコーヒーを使ったコーヒー専門店のブレンドだと考えば、妥当な価格だと感じます。

ドリップバッグは1個152円から購入できますが、送料(385円〜)が掛かってしまうため、送料込みの15個セットをおすすめします。

ドリップバッグはしっかり個包装されているため、鮮度や香りが落ちる心配はありません!

和珈屋ドリップバッグセット感想

こくまろブレンド

ブレンド内容:ブラジル、インドネシア他

味の特徴:まろやかなコクと優しい甘み

抽出方法:ドリップバッグ

苦味
6
酸味
5
香り
7
甘み
9
コク
8

まろやかなコクと、はっきり感じる甘みが特徴的なコーヒーです。

苦味と酸味が抑えられていて飲みやすく、誰でも美味しく味わえるコーヒーとなっています。

冷めてもからでも甘みが続く後味が感じられ、コーヒーによる甘みを存分に楽しむことができます。

このブレンドはスイーツなどとは合わせず、単体でゆっくり味わいたいです。

流石は人気No. 1のブレンドです!

和珈屋ドリップバッグセットの美味しい淹れ方

和珈屋ドリップバッグ

和珈屋さんのおすすめレシピを参考に、個人的におすすめする和珈屋ドリップバッグの淹れ方を紹介します。

ドリップバッグを振り、コーヒー粉を下部に集めてからミシン目に沿って開封します。

フックを広げて、3箇所しっかりとカップに固定させます。

和珈屋ドリップバッグ淹れ方 セット

コーヒー粉にお湯(90度がおすすめ)を20g優しく注ぎ、20秒ほど蒸らします。

和珈屋ドリップバッグ淹れ方 蒸らし

お湯30gを目安に中央から広げるように、3回に分けて注いでいきます。
注いだお湯が落ち切る前に、次のお湯を注いでいくイメージです。

和珈屋ドリップバッグ淹れ方 注ぎ

コーヒーが全て落ち切る前に、ドリップバッグをカップから外します。
※雑味やえぐみの原因になってしまうため。

お湯約50gを追加で、カップに注いで完成です!
好みの濃度に合わせて調整していきましょう。

和珈屋ドリップバッグ淹れ方 調整

これで後味がクリアで、甘さを感じるあなた好みの一杯が楽しめます!

和珈屋こくまろブレンドの口コミ

Twitter 口コミ

実際にTwitter上での、和小屋さん「こくまろブレンド」の口コミを紹介します。

悪い口コミは見当たらず、高評価な感想がみられました。

和珈屋ドリンクバッグでコーヒーの甘みを楽しもう!

和珈屋ドリンクバッグ まとめ

ここまで和珈屋さんのドリップバッグセットを紹介してきましたが、おすすめできる人とできない人は以下の通りです。

こんな人にオススメ!

・コーヒーの甘みが好きな方
・専門店のブレンドをドリップバッグで気軽に楽しみたい方
・コーヒーの甘みを感じたことがない方

オススメできない人

・苦味や酸味に特化した味わいが好きな方
・安価なドリップバッグをお探しの方

和珈屋さんのドリップバッグで、コーヒーによる上質な甘みを感じてみてほしいと思います。

カフェインレスコーヒーによるドリップバッグの販売をしていますので、気になった方や購入をお考えの方は公式サイトからどうぞ!

和珈屋コーヒー豆飲み比べセットのレビューもしていますので、ご興味ある方はぜひこちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました